送風機の製品開発スペシャリスト集団は株式会社仁和送風機開発研究

学研都市精華町けいはんなベンチャー企業集団ーKLC

仁和送風機開発研究は各種ファン関連の設計、性能試験と中国、台湾製ファンの輸入業務、製品の開発

会社の理念

地球環境を常に意識しつつ、新しい時代への迅速な対応、アイディアでさまざまなニーズにお応えしております。

「快適をかたちにする」モノづくり、ゆめづくりを目指し、お客様の仕様、要望に最適な素材、製作方法などの企画及び提案を得意としたプロの集団です。

会社概要

事業概要

輸入ファン

激しい価格競争に勝ち抜く為には、送風機の分野も中国製や台湾製の輸入部品の存在はもはや不可欠です。

しかしながら、輸入ファンは実績や性能について不安をお持ちのお客様も沢山おられます。

特にモーターなどの仕様の違いから、製造元の送風性能をそのまま設計に利用できないという事情もあります。

(株)仁和送風機開発研究所では、長年培った送風機分野でのノウハウを活かし、輸入ファンに当社で日本の使用電圧に置き換えて実施、確認した性能試験結果をつけて納品しています。

輸入ファン

送風機試験設備・概要

設計したファンが要求されている性能を満たしているかどうか知りたい

送風機やファンの設計はとても複雑です。

ファン本体の大きさ、羽の形状、羽根取り付け角度、羽根R、羽根長さ、羽の数、に始まり ケースとの相性、モーターとの相性を考慮すると数えきれないほど多くの組み合わせが存在します。

当社は前身の(株)仁和製作所時代からの引き継いだ五十数年に渡る送風研究、送風機開発技術に 基づき、信頼度の高い送風試験とデータ計測を行う事が出来ます。

当社試験データは多くの得意先で、性能向上、省エネルギー化、開発期間の短縮、コスト 削減に役立っています

安価な輸入品を使いたいが、性能を確認したい。

価格メリットの高い中国製及び台湾製部品の採用はコスト競争の厳しい製造業界では避けられない流れです。

しかしその製品が要求される性能を満たすかどうかの検証は充分されていないのが実情です。

少なくとも、電圧、モーターの仕様が国内と異なる事による性能差、は確認しなければなりません。

当社では輸入ファンや完成部品の風量測定、送風試験も承ります。 動作環境等も詳細に設定する事が可能ですのでご相談下さい。

詳しくは輸入ファンの項目をご覧下さい。

ファンのバランスを取りたい

バランス修正はお任せください。

金属、樹脂を問わずファンのアンバランス修正、測定を承ります。

技術と経験を生かし試作ファン製作、送風機用金型製作等も承ります。

検査設備

実験装置
  1. 機材名:送風機試験機 メーカー/機種名:押込み送風機用試験機 保有台数:1台
  2. 機材名: 熱線風速計 メーカー 機種名:KANOMAX MODEL 6531 保有台数:1台
  3. 機材名: 回転計 メーカー 機種名:ONO SOKKI HT-4100 保有台数:1台
  4. 機材名: 回転計 メーカー 機種名:SUGAWARA MSX-10A 保有台数:1台
  5. 機材名: 直流電力計 メーカー 機種名:YOKOKAWA-WT210 保有台数:1台
  6. 機材名: 交流安定化電源 メーカー 機種名:YAMABISI HAA500 保有台数:1台
  7. 機材名: 直流電源 メーカー 機種名:Metronix 保有台数:1台
  8. 機材名: スライダックス メーカー 機種名:東芝 100V、200V 保有台数:2台

クロスフローバランス

クロスフローファン用バランス修正機

シロッコファンバランス

ソロッコファン用バランス修正機

世界最小シロッコファン

超小型ファン

切削加工品

試作品などの超特急納期ご相談承ります 各種切削加工品製造承ります。

製作可能サイズ

切削加工品アルミ

切削加工品アルミ

切削加工品真鍮

切削加工品真鍮

ベルマウス試作

特急製作いたします。(最短中一日)

ベルマウス、サクリョンリング、オリフィス、吸入ノズルの制作

特急製作商品

エアー看板

抜群の低消費電力

エアー看板

エアーカンバンの特徴 サイズ、カンバン部分の形と材質、 静音、節電設計

株式会社仁和送風機開発研究所

〒619-0237 京都府相楽郡精華町光台1-7 けいはんなプラザ ラボ棟9F

代表取締役:松嶋 伸明
TEL: 0774-95-5090
FAX: 0774-95-5089

メール;n-matsushima@niwa-fan.keihanna.ne.jp

url; 株式会社仁和送風機開発研究所

Copyright(C) 2008 けいはんなラボコミュニティ All Rights Reser